そもそも火災保険って?

火災による損害を填補するための損害保険の一種。保険のつけられる建物,動産の用法,規模などによって普通物件 (住宅物件,一般物件) ,工場物件,倉庫物件に大別され,建物の所在,構造によって基本になる保険料率が決定し,その他の条件によって割増し,割引きが行われて最終的に適用される保険料率が決定する。

 

火災保険て家燃えないと保険下りないと思ってませんか?僕は思ってました。今の今まで(笑)
でも実は違うんです…実は火事ではなく大雨や突風による風水災害でも、今加入されている火災保険から風災害に関する保険金がおりるんです。ただ、風水災害の保険金申請には、事前に細かい調査や屋根の写真を撮ったり、また細かい報告書等の提出や詳しい保険や住宅に関する知識も必要となり、ご自身で申請するのが非常に難しい現実があります。というか個人申請では、ほぼほぼ無理らしいです。 
 
 
例えば医療保険の申請であれば医師の診断書、自動車事故でしたら警察による事故証明書などを提出すれば良いですが火災保険の風水害に関しては、そういった診断書を出してくれる公的機関が存在していません。え?じゃあどうやったら保険おりるの?
はい、僕もこれ思ったのでおりる方法調べてたら2日かけてついに見つけましたw 
 

 
 
なんと、
このサービスは、住宅知識及び保険の知識を保有した専任のプロが無料で、家を調査(家の人間ドックみたいな感じ)し、無料で申請書類出してくれ、火災保険会社からもらえるはずの保険料をとってきてくれます。しかも完全成果報酬型なので保険料おりなくてもお金かかりません。本当すごいですよね〜こちら完全ノーリスク^ ^ 
 

無事に保険金が受給できたら下記2つから好きな方を選ぶことができます。
①保険金額の30%をお支払い残りの保険金は自分のもの
例)
100万円下りたら
その30%を鑑定業者に払う ー30万
100万ー30万=60万 【70万自分のもの】 
 
 
②業者指定の工務店にて降りた保険料を100%使って補修修繕をする 
 
でもここで疑問に思ったのが、これやったら車の保険みたいに保険料上がるんじゃない?って思ったのですが、何度火災保険申請しても保険料は一切上がらないそうです。 
 
早速実家これ申請してみましたw
どんな結果が出るか楽しみです♩
おりなくてもタダで家の診断できるところが魅力的です( ´ ▽ ` )ノ
みなさん貰えるもんは貰っときましょ〜なんたってタダですから(笑)